LINEで送る

Sponsored Links

昨日の夜の話。
 
姉の家に甥っ子の友達と、
そのご両親が遊びにきました。
 
子どもが小学生になると、
悩みも複雑になります。
 
小学生のお友だちは
学校に行きたくないと毎朝のように泣いたり、
同級生の◯◯に意地悪をされたけどやり返せないとか、
そんな悩みを話すのだそうです。
 
子どもが親に悩みを話せるのは、
今まで親が聞いてくれていたから。
 
親として十分甘えさせていた証拠です。
 
ひるがえって、
うちの親ってどうだったっけ?
と、姉と思い出すと・・・
 
「そんなことがあったんだ。
 よく話してくれたね。苦しかったね」
 
「たかお(私の名前です)は全然悪くないよ」
 
「そんな中、今までたいへんだったね」
 
と、受け入れてくれたことが
 
 
・・・あったっけ? 
どうしても思い出せないw
 
 
それどころか、
悩みに対して
 
 
「あんたが悪いんでしょ!」
「だからダメなんじゃないの!」
 
 
と言われたことしか思い出せないww

甘える余地なし。
相談する気をなくします。
 
 
大人になるまでを思い返すと、
他人を信用できずに自分でなんとかする、
それでいて自信が全然持てないでいる、
親の言うとおりの「ダメ」な人生が続いた気がする。
 
おかげさまで、
自信が持てず不安をかかえる人の側に
立てるようになりましたが。
 
あの頃は子どもながらにたいへんさを
わかってもらいたかったなぁ・・・
 
 
余談ですが、ほんの少し自信を持てるようになったのは、
格闘技を始めてある程度上達した頃。
初心者に教えるようになってからです。
 
自分の経験が誰かの役に立つ。
 
そう感じてから変わり始めました。
 
 
それはさておき、
子どもが親に悩みを話したり、
困ったことを相談するとき、
受け入れてほしい思いがあるものです。
 
赤ちゃんの頃ママに甘えるように、
困ったときは親に甘えて、
安心したいのです。
 
親のアドバイスは、
子どもの気持ちに余裕ができてから。
 
 
ですから、子どもが甘えてきたら、
甘えを受け入れてあげましょう。
 
甘えの内容や子どもの成長によって
表現は変わりますが、
まずはスキンシップ。
 
ハグする。
ギュギュッ。
 
そして、言葉がけ。
 
悩む子どもを受け入れる言葉がけ3点セット。
私はこれをアレンジしてよく使います。
 
「よく話してくれたね」
「◯◯ちゃんは悪くないよ」
「たいへんだったね」
 
 
甘えを受け入れてくれる人がいることで、
「何があっても大丈夫」という安心感が
子どもの中で育っていきます。
 
安心感が十分に育つと、
今度は自分で自分を安心させられるようになります。
心が打たれ強くしなやかになるのです。

それから子どもは自立していくのです。
 
 
ちなみに、
甘えを受け入れることと、
甘やかすことは、
全く違いますからね。
 
 
甘やかすことは、
子どもがやるべきことを
親がやってあげることです。
 
子どもにはその子の年齢に応じた
やるべきことや課題があります。
 
それを親がやってあげたら、
課題を乗り越える機会を奪うだけでなく、
自分のことは誰かがやってくれるという
誤解を与えてしまいます。
 
大きくなってから誤解だと気づくと、
子どもはそうとう傷つくでしょう。
 
大きくなってから、
自分が何もできないことに
直面するわけですからね。
 
親を恨むと同時に依存するという
複雑な状態になってしまいます。
 
ですから、
甘えを受け入れても、
甘やかすのはやめた方が良い、
というわけです。
 
 
小さい頃から大きくなるまで、
子どもはさまざまな形で親に甘えます。
親はその甘えをしっかり受け入れること。
 
それが、子どもの心をしなやかにします。
 
 
あと、私のように上手く甘えられない過去があっても、
あとからどうにでもなりますからね。
 

 

セミナー情報

大切な人と心を通わせるコミュニケーション講座

12月28日木曜 10:00〜12:00 @パレット柏

詳細とお申し込みはこちら(かしわふれあい相談室)

12月の瞑想会

12月13日水曜 10:00〜12:00 @パレット柏
12月21日木曜 15:00〜17:00 @ZOOM※
12月26日火曜 19:00〜21:00 @パレット柏

※スマホやノートPCなどインターネット環境があれば
 どこにいても参加できます

詳細とお申し込みはこちら(かしわふれあい相談室)

個別セッション

【長年の悩みを一気に解消し、自由で、あなたらしい人生を手に入れる】
幸せのメソッド個人セッション(90分)19,500円(税込)

このような方におすすめしています。

  • ほんとうの自分を知りたい方
  • 自分らしく生きていたい方
  • 他人に振り回されずに自由に生きていきたい方
  • 怒りや不安など自分の心にとらわれたくない方
  • 心が満たされず欲求不満な日々から抜け出したい方
  • 毎日ワクワクして過ごしたい方
  • 幸せな家庭生活を送りたい方
  • 人生の意味を知りたい方

個別セッションをご希望の方は下記のフォームにてお申し込みください。

個別セッション実施日:
12月7日(木) 15:00〜
12月14日(水) 18:00〜
12月27日(水) 15:00〜

実施場所:
JR・東武線 柏駅 周辺のカフェまたはホテルのラウンジです。

あなたの人生を変える、幸せのメソッドをお持ち帰りいただければと思います。

個別セッションお申し込みフォーム

ご希望日時(必須・複数選択可)

※複数選択された方はお申し込み後にメールで日時を調整させていただきます

☆☆ お読みくださいましてありがとうございます ☆☆

気に入っていただけましたらFacebookやTwitterでシェアしていただけるとうれしいです。

ご感想やご質問もお待ちしております。
お問い合わせページ または コメント欄をご利用ください。

Facebookのお友だち申請大歓迎です。
プロフィールがあればほぼ100%承認いたします。
https://www.facebook.com/takao24

相談室はこちら。
かしわふれあい相談室 -千葉県柏市のカウンセリングルーム

Sponsored Links

心理カウンセラー/瞑想ファシリテーター
うつ、身近な人を亡くした方、ペットロス、家庭・育児、仕事、人間関係などの悩みを根本的に解決するカウンセリングを中心としたプログラムを提供しています。このブログでは日々を幸せに生きる心の持ち方や、心身の健康、習慣など、私自身の試行錯誤も含めて発信しています。1977年生まれの巳年蟹座B型。千葉県柏市出身。

LINEで送る