LINEで送る

Sponsored Links

心理カウンセラー 西たかおです。

今日は書評です。

元・陸上自衛隊衛生学校心理教官、
メンタルレスキューインストラクターの
下園壮太先生より本をいただきました。

『自衛隊メンタル教官が教える 折れないリーダーの仕事』
(日本能率協会マネジメントセンター、下園壮太著)

うつ、自殺予防、惨事対応、メンタルトレーニング、リーダーシップトレーニングを専門とし、過酷環境で活動する自衛隊員を長年指導してきた下園壮太先生の著書です。

「ビジネスは戦場である。」
この言葉から始まる本書。
数ヶ月から数年にわたる長期間、
緊張状態を強いられるビジネスの現場はまさに戦場です。

高いストレス環境下で人の能力を低下させ、
チームの人間関係を崩壊させる要因が「疲労」です。

リーダーとして疲労したチームでどう戦うか、
疲労状態に陥ったメンバーの変化と対応方法を具体的に学べる一冊になっています。

人は疲労するもの。
疲労したらだれでも能力が低下するもの。

当たり前のようで案外忘れがちなことです。

能力が高く良好な人間関係を保っているチームメンバーも、
疲労が一定以上になると次のような変化が表れます。

・体調が崩れる
・ストレス解消のための行為(飲酒や喫煙、ギャンブルやゲームなど)が増える
・仕事に積極性がなくなる
・仕事のスピードが遅くなる
・人間関係が悪くなる、言い争いが増える
・愚痴や悩み事が増える
・笑顔や笑い声が消える
・疑心暗鬼でイライラする
・リーダーに対する不満が大きくなる

などなど。

あなたの周りにも思い当たる人はいないでしょうか。

いつもは「良い人」でも疲労すると「嫌な人」になりやすく、
チーム内がギスギスしはじめます。

ビジネスコーチであればこのような人に対し、
意欲を高めたり仕事の効率化を意識する研修をするかもしれません。

しかし、そんなことをしている間にさらに疲労が溜まり、メンバーが折れてチームが崩壊してしまいます。

そんなときにリーダーがすべきことは、メンバーの疲労状態を把握し、疲労のコントロールをすること。
なぜなら、疲労から回復すれば、今まで通りの能力を発揮できるからです。

では、具体的にどうやってメンバーの疲労を把握し、リーダーとしてどうやって指示を伝え、疲労をコントロールすればいいのか。

自衛隊式の超「合理的」な方法が詳しく説明されています。

私が気になった点をいくつか挙げてみます。

・しっかり寝ても疲れが取れない状態=疲労の第2段階=疲労感も負担感も通常の2倍
 不眠・食欲不振・だるさなどの体調変化とともに怒りや不信感など、思考・感情にも変化が表れる

・疲労の第3段階=疲労感も負担感も通常の3倍=心身に病気の症状が出る
 うつ状態や潰瘍など、はっきりと心身に異常をきたし、仕事のパフォーマンスが激減する

・出来事と疲労感には大きな時差がある→燃え尽き症候群

・疲労コントロールで大切なことは「しっかり休むこと」=「何もしないこと」
 疲労状態のときのレジャーやスポーツは疲労回復には逆効果

・疲労回復3大手法「温かい食事」「良質な睡眠」「水分補給」

・3日の休息をとり中1日を完全休息日にする

・業務予定の中に回復のための休みを組み込む

・メンバーの残業時間を減らすなら仕事を切ること

・リーダーシップのコツ「指揮の要訣」
 ・メンバーの状態を把握する
 ・リーダーは自分が何をやるかを明確にする
 ・誤解のないような明確な表現で伝える
 ・伝えたあとはメンバーの行動をコントロールする
 ・人間関係に配慮する

・情報の伝え方パッケージ
 1.全体状況
 2.チームの任務と行動方針
 3.個々人の役割
 4.生活関連事項
 5.質問・確認
 6.シミュレーション

・任務解除ミーティングで団結力を強くする
 1.各メンバーから活動報告を受ける
 2.リーダーが情報を与える
 3.メンバーの困っていることを聞く
 4.メンバーの身体症状をチェックする
 5.メンバーの意見を聞く
 6.リーダーの前向きなコメントで締める

・努めて具体的に最悪のケースを考察してみる

などなど。

最後に、あとがきまで合理的に書かれていたのでご紹介。

もしあなたが、魔法の答えを求めているなら、本書で言うところの第2段階から第3段階の疲労が蓄積している状態だ。そういった人には、本書を読むことをすすめない。もっといい使い方がある。本書を枕に、寝ていただくことだ。

自衛隊の指導経験に基づいた内容なので自衛隊の例が多め。
文体も硬いので女性には読みづらいかもしれません。
それでも現場で鍛えられた実践的な内容は、管理職チームリーダーの方であれば必ず役に立つでしょう。

リーダーとして長期戦を乗り切りたい。
最近職場のチームのまとまりがなくなった。
仕事のことが気になって眠れていない。

そんな方におすすめします。

私はチームリーダーでもないし部下もいませんが、
家庭でも役立つ内容だと思いました。

家庭でも疲労コントロールは大切。
奥様が家事や子育てでイライラしているとき、
夫としてすべきことは、一に共感、二に疲労のコントロールです。

というわけで、円満な家庭を築きたい諸兄にもおすすめします。

イベント

(2月2日)カウンセラー/コーチ/セラピスト/1日で傾聴を身につけたい人のための超特急傾聴実践講座

(1/23)人間の無限の可能性を引き出す関わり方講座 生物学的理解に基づくメンタルブロックの解放と成功の科学

【1月の瞑想会〜5日新月/21日満月】願いを叶える引き寄せ瞑想会&無料お話会

体験セッション

【あなたの心を解放し、ほんとうの自由と幸せを手に入れる】
体験セッション(90分)19,500円(税込)

このような方におすすめしています。

  • 他人に振り回されずに自由に生きていきたい方
  • 怒りや不安など自分の心にとらわれたくない方
  • 心が満たされず欲求不満な日々から抜け出したい方
  • 繰り返す悩みから抜け出したい方
  • ほんとうの自分の能力や才能を知りたい方
  • 自分らしさを生かして起業したい方
  • 毎日ワクワクして過ごしたい方
  • 最高のパートナーと出会い、恋や結婚を成就したい方
  • 幸せな家庭生活を送りたい方
  • 人生の意味を知りたい方

体験セッション(オンライン)をご希望の方は下記のフォームにてお申し込みください。

体験セッションお問い合わせフォーム

ご希望日時(必須)

※複数お知らせください。後ほどメールで調整いたします。

ご感想やご質問をお待ちしております

☆☆ お読みくださいましてありがとうございます ☆☆

気に入っていただけましたらFacebookやTwitterでシェアしていただけるとうれしいです。

ご感想やご質問をお待ちしております。
お問い合わせページ または コメント欄をご利用ください。

Facebookのお友だち申請大歓迎です。
プロフィールがあればほぼ100%承認いたします。
https://www.facebook.com/takao24

相談室はこちら。
かしわふれあい相談室 -千葉県柏市のカウンセリングルーム

Sponsored Links
LINEで送る