「自分らしく生きる」の記事一覧

子育てでも応用可。なりたい自分を最短で実現する方法はコレ

家庭と子育て 自分らしく生きる

心理カウンセラー西たかおです。   長女の4歳の頃のクリスマスプレゼントは 自転車でした。   仕事のあと、 娘とサイクルベースあさひに行き、 娘が自転車を選びます。 やさしい紫色の自転車。   もちろん、補助輪つき。   補助輪があると転ばずに済みます。 安心して練習できますよね。

同じ苦しみを繰り返す人生から卒業し、本来のあなたを取り戻すヒント

悩み解決のヒント 自分らしく生きる

心理カウンセラー西たかおです。   昔、腰痛持ちでした。   キックボクシングをしていて、 股関節が固いのにハイキックを ビシ、バシ、と打ちまくっていたら、 腰を痛めてしまったんです。     マッサージに通いますが、 気持ち良いのはそのときだけ。   整形外科では 湿布を処方されるだけで 気持ち良さすらないというww     何をしても腰痛がよくなりませんでした。     仕方ないので、 ハイキックをやめて、 パンチ主体の戦い方に変えたら、

今日は七夕。短冊にお願い事をするなら、叶う書き方をしよう

自分らしく生きる

心理カウンセラー 西たかおです。 今日は七夕。 娘たちの保育園に行くと、 玄関の大きな竹に 園児たちの書いた短冊が たくさんぶら下がっていました。 長女のお願い事は 「まほうつかいになってみんなをよろこばせたい」 でした。 ちなみ昨年は 「おかねもちになる」 でしたw

好きなことを仕事につなげるはじめの一歩

自分らしく生きる

自らも楽しみ人々にも喜びを与える。 大切な人生をこうした心構えで送りたい。 松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者) プラチナセルフ・カウンセラー 西たかおです。 今日は好きなことを人に役立てることについてのお話です。 好きなことを仕事にする。 これができたらどんなに人生が楽しいだろう。 そんな風に考えている人は多いと思います。

3月11日東日本大震災−人生を変えたあの日を振り返る

自分らしく生きる

プラチナセルフ・カウンセラー 西たかおです。 今日は3月11日。 東日本大震災から6年経ちました。 あの日のことは今でも覚えています。 当時は横浜のWeb制作会社に勤めていました。 オフィスで1回目の地震にあい、おさまったところで管理人さんから「ビルから出ないと危険」の声が。 みんなで外に出たところで2回めの地震。 会社が入っているビルが揺れ、最上階のスチール棚が倒れていくのが窓越しに見えました。 そして、同僚のスマホで福島の津波被害を知りました。

横浜 鶴見のヘアサロン Colorz-O 店長が教えてくれた、幸せに仕事を続けるコツ

自分らしく生きる

プラチナセルフ・カウンセラー 西たかおです。 鶴見にあるヘア&スキンケアサロン Colorz-O に行ってきました。 店長の岡本さんのもとに通うお客さまは 下は2歳から上は96歳まで。 3代続けて通ったり、 30年以上通っているお客さまもいるそうです。 地元だけでなく、近隣の地域から1時間以上かけて通う人もいます。 一度通ったらもう、ここでしかあり得ない。 そんな愛すべきお店です。

ページの先頭へ