「心と体の健康」の記事一覧

寝付きの悪さや早期覚醒よさらば!これをすれば眠らずにはいられなくなる

心と体の健康

プラチナセルフ・カウンセラー 西たかおです。 心の不調から抜け出し、 快適な日常を送るための最短ルートは、 体調を調えることです。 特に睡眠が大事。 ただ、睡眠時間を確保しても 十分に眠れないことがあります。 考えごとが浮かんできて寝付きが悪かったり、 夜中に目が覚めてしまったり。 そんな日は朝からすっきりせず、 日中も眠気が出てきて集中力が続きません。 睡眠の質を高める細かいコツはいろいろありますが、 その中でも最も効果的なもの。 これがあれば、 細かいことをせずともぐっすり眠らずには いられなくなるものがあります。

疲れて帰った日は頑張って生きた日 – 体の声に耳を傾けて心身のバランスを取り戻そう

心と体の健康

プラチナセルフ・カウンセラー 西たかおです。 朝から2時間も通勤電車に揺られ、 合わない仕事や人間関係の中で奮闘し、 残業の末、 やっと帰れると思ったら、 帰りに電車が人身事故で止まる。 帰宅する頃には家族全員寝ていて、 翌朝、誰も目を覚まさぬうちに家を出る。 その昔、私はこんな生活を続けていました。

人は心だけで存在しているのではない

心と体の健康

プラチナセルフ・カウンセラー 西たかおです。 頑張りたいのにどうしても頑張れない。 なぜか最近、仕事上のミスが増えた。 イライラして職場や家庭の人間関係が悪くなってしまった。 仕事がうまくいかず、 お酒やギャンブル、スマホゲームにのめり込み、 寝不足になったり大金を注ぎ込んでしまう。 最近悩み事が増えて愚痴ばかり言っている気がする。 忙しく仕事をしていると、 このような体験のひとつやふたつあると思います。 このようなことはなぜ起こるのでしょうか。

睡眠環境を変えて気づいた、朝の寝覚めを悪くするもの

心と体の健康

プラチナセルフ・カウンセラー 西たかおです。 1歳の娘の夜泣きが何ヶ月も続いています。 夜中に全力で泣かれたりするので、夫婦ともに寝不足がち。 特に妻の寝不足がひどくて体調が悪くなってきたので、寝る場所を分けることにしました。 2階にある寝室に妻ひとりで寝てもらい、私と2人の娘は1階に臨時で作った寝床で寝ます。 そこで何日か寝てみて、寝覚めに違いがあることに気づきました。

Vibram Five Fingers(ビブラムファイブフィンガーズ)Evo – 膝痛や足の捻挫よさらば!人間本来の体の使い方を教えてくれる5本指シューズ

心と体の健康

心理カウンセラー 西たかおです。 先日、身体技法研究者の甲野陽紀(こうのはるのり)先生の指導を受け、身体を動かすときの意識の向け方、身体の自動調整の精緻さに触れました。 甲野陽紀先生の公式ホームページ http://hk・・・

ページの先頭へ